シャチ 日本 海 5

シャチ 日本 海 5

©Copyright2020 しげのゆうたの旅ぶろぐ.All Rights Reserved. まだ見たこのない世界を求めて 中には太平洋を横断する群れや北極海にまで顔を出す群れもあるそうです。, そう。小魚が多いということです。 B, ƒAƒUƒ‰ƒV‚ð“Š‚°‚éƒVƒƒƒ`¥¥¥‚»‚̍s“®‚̈Ӗ¡‚Æ‚Í, ƒVƒƒƒ`‚Ì–Ú‚Í‚Ç‚±‚É‚ ‚éH”’‚¢•”•ª‚¶‚á‚È‚¢‚́H, ŽÀ‚ÍŽ‹—Í‚ª—Ç‚©‚Á‚½BƒTƒ‚̖ڂɉB‚³‚ꂽ”\—͂Ƃ́H, Å‹­ŠCbƒVƒƒƒ`‚–‚“Å‹­‹›ƒzƒzƒWƒƒUƒI”äŠr‚µ‚Ä‚Ç‚Á‚¿‚ª‹­‚¢H. そのプランクトンを食べるために小魚が集まり、その小魚を食べるためにクジラなどの大型海洋生物が集まってくるというわけです。, そして同じく小魚を食べる鳥が集まっている場所にはクジラやシャチもいる可能性が高いということです。, とにかくイシイルカの動きは速いのです。 パンダのような模様とイルカのような人懐っこい性格で人気のシャチ。高い知能をもっていることでも知られています。この記事では、そんな彼らの生態を、大きさとスピード、天敵、餌、知能、性格にわけてわかりやすく解説していきます。またその魅力がわかる関連本もご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。, 鯨偶蹄目マイルカ科に分類される生物です。哺乳類のなかでは人間に次いで広範囲に生息していて、北海道の根室海峡や知床半島近海、和歌山県近海など、日本を含む世界中の海に分布しています。, 学名の「Orcinus orca(オルキヌス・オルカ)」は、ラテン語で「冥界からの魔物」という意味。英語は「Killer Whale(クジラ殺し)」といい、自分より遥かに大きい獲物を狩ることができる能力から名付けられました。, ちなみに和名の「シャチ」は、魚の胴に虎の頭を持つ空想上の生物「鯱(しゃちほこ)」が由来です。, 彼らの祖先は、約4000年前に存在したバシロサウルスという大型の海生哺乳類であると考えられています。その後生息地ごとに種が枝分かれしていきました。, 2019年現在は、広い範囲を回遊しながら哺乳類を狩るトランジェント、狭い範囲で暮らすレジデント、南極のロス海に生息するロス海シャチなど少なくとも10種に分類されています。これらは体の大きさ、ヒレの形状、色、アイパッチと呼ばれる目の周りの白い模様などに違いが見られます。, そのため研究者の間では、マイルカ科シャチ属とひとつの分類にくくるのではなく、もっと細分化する必要があるのではないかという見解も出ているのです。, ただどの種も共通して、強い結束力を持つ「ポッド」と呼ばれる群れを形成し、基本的にはメスが率いています。, 寿命は、野生下ではメスが50年前後、オスが30年前後です。最長ではメスが90年生きたという記録も残っています。, 一方で、飼育下では30年弱と、彼らにとって群れで生活をすることは非常に重要で、単独行動が多大なストレスに繋がっているのだとわかるでしょう。, 高い知能と狩猟能力を持つことで知られるシャチですが、具体的にはどのような特徴があるのでしょうか。ここからは具体的な生態をご紹介していきます。, 全長はオスが6〜9m、メスが7〜8m、体重は5〜8tと、マイルカ科のなかで突出した大きさを誇ります。, 体が大きいと動きも遅くなりがちですが、彼らはなんと時速60~70kmと海洋哺乳類のなかでも最速で泳ぐことができます。ジャンプ力も非常に高く、海面から4m以上も跳ね上がる姿が確認されており、その巨大な体からはまるで想像できないような俊敏性をもっているのです。, さらに持久力もあり、群れで狩りをする際は先頭集団が疲れたら第2集団が前へ出る、第2集団が疲れたら第3集団が前へ出る、といったように隊列を組みかえて進みます。そうすることで速度を落とさず、また余計なエネルギーを使うことなく獲物を追い詰めることができるのです。, 海洋生物の食物連鎖において、頂点に君臨しているシャチ。他の生き物が彼らの子どもを襲おうとしても、群れでしっかりとガードをし、返り討ちをするので、サメでさえ手を出すことはできません。, また2019年現在、人間のなかでも彼らを食べる文化をもつ民族は存在しません。シャチの肉は重金属である水銀や、化学物資であるPCBなどが含まれるうえ、筋肉質で固いからです。そのため人間も天敵にはなりません。, ただ北米西岸に生息している群れを研究した結果、人間が彼らを間接的に殺している可能性があるということがわかりました。噴気孔から、偶蹄目の体内には存在しないはずのサルモネラ菌などが検出されたのです。, 感染経路は明らかにはなっていませんが、人間による海水汚染が一因になっている可能性が高いと考えられています。, 彼らが獲物とする生物は、クジラ、アザラシ、トド、イルカ、ペンギン、魚、カモメと多岐にわたり、生息域やグループごとに狩猟方法も異なります。, アザラシを捕らえる場合は突進して素早く狩る、魚群を狙う場合は時間をかけて群れで囲い込み、逃げ場をなくしてから一気に襲い掛かる、といった高い戦略性が特徴です。尻尾に毒を持つエイですら、捕食してしまいます。, シャチと並ぶ海のハンターといえばサメが挙げられますが、なかでも獰猛なことで知られるホホジロザメを彼らが捕食しているという驚きの事例も報告されました。, 2017年、南アフリカの西ケープ州に3体のサメの死体が打ち上げられ、調べてみると肝臓や心臓といった臓器だけが綺麗に切り取られており、衰弱死ではなく他の生き物の手にかかったことがわかりました。, サメの肝臓には栄養価の高いスクワレンが含まれています。これまでもシャチが鯨の舌だけを食べるなど、好みの部分を選んで食していたことが確認されていたため、彼らがサメを襲っているという見解が浮上してきたのです。, サメは体を仰向けにされると瞬間的に意識を失う性質を持っており、おそらく偶然この生態を知ったシャチが戦略を駆使してターゲットに定めたと考えられています。サメを食べることで彼らの体にどのような影響があるのかについては、調査がすすめられているところです。, シャチの知能の高さがもっとも顕著に表れるのは、狩猟のテクニックと、群れのなかで見られる社会性の高さでしょう。イルカと同様に仲間同士で会話をすることができ、情報共有をすることで多種多様な狩猟方法を編み出していったと考えられています。, また驚くべきことに彼らは生息区域ごとに「方言」を持ち、これによって仲間かどうかを聞き分けます。さらに配偶者を探す時は、近親交配を避けるために異なる言語を使う相手を選ぶという生存戦略ももっているのです。, 群れに対する帰属意識が非常に強く、仲間が襲われていると全力で報復に向かい、亡くなった際には死を悼みます。また怪我をしている個体が狩りに出る場合は誰かがサポートにつき、獲物を分け与えるなどの行動も確認されていて、高度な社会性をもっていることがわかるでしょう。, また同じ群れの仲間でなくても、集団からはぐれて単独行動をしている個体に獲物を届けてあげたり、保護して面倒をみてあげたりすることも。このような行動の理由として、シャチの脳には人間が感情を処理する際に使う「紡錘細胞」という神経細胞があることが挙げられます。, 人間が本当の意味で彼らのことを理解したのは、1964年にカナダのバンクーバーで初めて生きた個体を捕獲した時であるといわれています。, もちろんそれより前にも存在は知られていましたが、それは獰猛なハンターという一面だけ。長いあいだ、暗い海に潜む恐怖の象徴と考えられていたのです。, ところが捕獲されたシャチは、見物にやってきた大勢の前でリラックスした態度を見せ、与えられた魚を食べ、人間を襲おうとはしませんでした。どうやら言葉を使ってコミュニケーションをとっているらしい、ということが判明したのもこの時です。, 彼らに対して抱いていた印象は180度変わり、生態を理解しようという動きが強まりました。, その後水族館での飼育もはじまり、その高い知性と勇敢な性格から驚くほどの早さで芸を覚え、ショーのパフォーマーとしても活躍するようになります。人気もどんどん高まっていきました。, ただ2019年現在は、シャチのショーについて否定的な意見が多くあがっています。きっかけとなったのは、2010年にアメリカのアメリカの水族館で飼育されていたオスの個体が、女性トレーナーをプールに引きずり込み溺死させる事故でした。, これは後に「ブラックフィッシュ」というタイトルでドキュメンタリー映画となり、彼らが人口飼育下で多大なストレスを受けていることを多くの人が知ることとなったのです。, 水族館で気軽に会えなくなっても、野生で幸せに暮らしてほしいという考えが徐々に広まっていっています。今後、シャチと人間の関係性は新たな局面を迎える可能性があるでしょう。, 生息地や食性での分類ごとに、暮らしや生態について詳しく紹介している一冊です。「ビジュアル百科」というタイトルのとおり、美しくも勇猛な写真が楽しめます。, 本書には、彼らを1種類に分類すべきではないという根拠が記載されています。なかでも歯の形態の比較は興味深く、ティラノサウルスを連想させる牙を持つトランジェントは特に別種として扱うべきだと主張しています。, 学術的な内容だけでなく、コラムも充実。映画「フリー・ウィリー」でキャスティングされたケイコという名のシャチがたどった悲劇など、人間の行動によって運命を左右される彼らの姿に胸を打たれるでしょう。, 生態について深く知ることができるとともに、関わり方についても考えさせられる一冊です。, 日本国内で初めて、それも2世代続けての繁殖に成功した千葉県の「鴨川シーワールド」。本書はそこで働く海獣の獣医師をとおして、彼らの魅力に迫っていきます。, 1970年に最初のシャチを迎えましたが、そのわずか3年後に死亡。当時は生態や飼育方法も詳しくわかっておらず、繁殖は夢のまた夢だったそうです。しかしスタッフたちは、水族館の利益のためではなく、「愛するシャチの子どもが見たい」という情熱のために繁殖に乗り出していきました。, 自らが幼いころに母親と離ればなれになったため、子育ての方法がわからないお母さんのステラ。人間の手を借りながら、娘ラビーの面倒をみます。そんなステラの姿を見ながら育ったラビ―は、やがて自らも母となり、立派に子育てをしていくのです。そして野生下と同じように、強い絆で結ばれた群れとして暮らすようになります。, 2世代続けて水族館内で繁殖に成功した快挙の裏には、彼らにストレスを与えることなく飼育をするヒントが隠されているのかもしれません。, 高度な知能と社会性、そして肉食動物としてのワイルドさを併せ持ったシャチは、我々に親しみと畏敬を抱かせてくれる動物です。知れば知るほど、その生態の虜になってしまうのではないでしょうか。ご紹介した本を読めば、より彼らについて深く知ることができるので、ぜひお手に取ってみてください。, ホンシェルジュはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。. 日が出ていれば、まだポカポカはしますが、船の上は風強いですし・・・, オススメの服装としては 観光船に乗ってしまえば、簡単にシャチに会えるものかと思っていました。, やはり野生の生き物、自然が相手になるので100%見れることはありません。 そして夏になると根室海峡には入らず,北方四島のオホーツク海側を利用する., 知床半島の先端,知床岬をかわせば,西側にはなだらかなオホーツク海が広がっています.なぜ,シャチはあまり知床半島西側に行かないのでしょう.そして夏になるとなぜ根室海峡からいなくなるのでしょう., もしかしたら,海の中の環境が異なるのかもしれない.あるいは,私たちの目の届かないだけで,シャチは西側にもいるのかもしれない.それを海の中から明らかにしたいと思います., シャチたちが餌を食べるのは海の中.船からの観察ではなかなか見えません.そして,もし餌をその場所で食べているのであれば,10~30頭の群れ全体が同時に食べられるような,豊富な餌があるに違いなく,その餌の餌もそこにいて,豊かな生態系を支えているのだと考えられます., このように,私たちの目の届かない海洋生態系を明らかにするためには,シャチなどの海棲哺乳類研究だけではなく,「魚,プランクトン,そしてプランクトンを集める海の流れはどのようなものなのか」という海洋物理まで明らかにしなければなりません., そのためには調査船で赴いて,色々なデータをとる研究者が集まって集中して調査する必要があるのです.しかし,このような調査もまた時間や季節が限られており,季節変化を追うのは難しいのです., 例えば,海氷に覆われる冬には,砕氷船でないと調査できません.しかしこの海氷こそ,豊かな海をつくる鍵だと考えられます.そこで,海の中に係留系という計測機器を設置して,季節変化を追うことが必要になります., そこで,北海道大学水産学部の「おしょろ丸」で調査をし,皆さんのご支援で海の中に計測機器(係留系)を設置することで,季節ごとのシャチの変化を追いたいと思います., 漢字で書くと魚へんに虎で鯱,英語だとkiller whale(殺し屋クジラ)と,恐ろしげな名前が付いています.みなさんもクジラやアザラシを襲っているシャチのイメージが強いかもしれませんが,主に魚を食べているグループもいます., シャチは,全世界の海に分布していますが,海棲哺乳類を食べるグループと魚を食べるグループでは,同じ海域にいても交流することがなく,遺伝的にも違っています.羅臼でもクジラを食べているグループが見られている一方で,ミンククジラが自ら寄ってくるようなシャチのグループもいます., シャチの生態調査での面白さは,「見ていて飽きないこと」.個体識別の写真は,左側の背びれと「サドルパッチ」と呼ばれる白い模様を撮影しています.固まって泳いでいるとき,左から近づいて,あと一呼吸で並走して良い写真が撮れる!と思っても,誰かが泳ぐ方向を変えて群のメンバーも向きを変えます.「誰がこの群れの統率をとっているのだろう?」と,とても不思議です.そして時には船に近づきすぎて,望遠レンズからはみ出すこともあります.スパイホップという頭を出す行動をして,こちらを見ていることもあります.私たちはシャチを観察しているつもりでいて,シャチから観察されているのかもしれません., 羅臼沖で撮影されたシャチの背びれ写真について,同じ日に撮影されている頻度によって個体たちをグループ分けしていくと,8つのグループにまとめられることがUni-HORPのこれまでの分析から明らかとなっています., このグループは,それぞれ10~30個体から成っていて,通常はグループごとに行動しているように見えますが,時に複数のグループが一堂に会し,100個体が同日に観察されたこともあります., シャチは母親を中心とした母系のグループで行動しており,息子も娘も同じグループにいるため,他のグループと出会った時に交尾をしていると考えられています.よって複数のグループが集まる羅臼沖は,繁殖の場として利用されているのかもしれません., しかし,これまでオス同士の疑似交尾については観察されているものの,雌雄での交尾の様子は観察されていません., そこで,シャチは羅臼沖でどのような行動をしていることが多いのかを明らかにするため,発見したシャチのグループを,行動を阻害しないように船で追跡し,行動をビデオで記録しました., シャチの行動を社会行動,採餌行動,移動行動,休息行動といった4つに分類した結果,「移動・休息」の時間が最も長かったことが明らかとなり,採餌行動の指標とされるアーチダイビング(腰を持ち上げてから潜る行動)も様々な場所で観察されました., よって,シャチは餌を探して移動しつつ,休息の場としても羅臼沖を利用していることが,現状では考えられます., そして,今回これまでの調査から照らし出された新たな疑問に答える挑戦をしたいと思います., 世界自然遺産地域である知床半島周辺海域は,知床半島によってオホーツク海と根室海峡に分けられており,知床半島を境にして西側よりも東側の根室海峡の方が急深になるという海底地形となっています., オホーツク海,根室海峡ともに,4月に海氷がとけた後,植物プランクトンのブルームが起き,5〜6月になると海鳥類やヒゲクジラ類がやってきます., しかし,観光船の目視情報から,シャチは根室海峡の羅臼沖で見られるものの,オホーツク海の網走側ではあまり観察されないこと,一方で,カマイルカは網走側ではよく観察されるものの,羅臼側ではあまり観察されないなど,違いが見られることが明らかとなっています., また,昨年は羅臼側にもいたナガスクジラが,今年はあまり見られず,網走側では見られている,という情報もあります., プランクトン採取や,魚のネット採取,海洋環境の観測により餌環境や海洋環境にどのような差異が見られるのか.謎は深まるばかりです., そこで知床半島西側のオホーツク海,及び東側の根室海峡において,北海道大学水産学部の練習船「おしょろ丸」による調査を行い,係留系と呼ばれるものを知床半島の東西に設置., 係留系は,水深400〜600mに沈め,そこから浮かせて,シャチが潜る300〜400mの深さのところのデータを記録します.記録するデータは,水温,塩分,海の流れといった海洋物理のデータ,そして水中音響です.この水中音響記録計により,海棲哺乳類の鳴き声を録音することができます.そして一年後に切り離して回収し,データを得ることができます., 長期間モニタリングすることで船で観測しない間でもモニタリングし,季節変化を明らかにしたいと思っています., 日本におけるシャチの研究は,諸外国から比べるとまだまだ始まったばかりで,未知の海域となっています.しかも,研究が進んでいるカナダなどのシャチとは違った特徴がいくつか明らかになってきています., この研究を続けることで,世界から見ると「空白地帯」となっているシャチの生態を発信することができます., また,シャチが来遊する羅臼の海は,非常に生産性が高く,漁業も盛んな海域です.また近年,「シャチに出会える海」として有名になっていますが,海洋物理などのデータはあまりなく,この研究が最初の連続データとなります., これを機に,なぜ羅臼の海にシャチが集まるのか,そのメカニズムについて環境から海棲哺乳類まで,海洋生態系を多層的に縦断できる研究が始まります., 研究を続ける私たちは,「シャチのことを知りたい」と考えているのはもちろん,シャチを通じて「海の生態系のことが知りたい」と思っています., 環境がシャチに影響を及ぼすことはもちろん,高次捕食者であるシャチが環境へ影響を及ぼすことも考えられます., シャチと環境の相互作用を明らかにするためには,長期間のモニタリングが必要です.今回のプロジェクトは,これまでわかって来たことから照らし出された,新たな疑問に答えるという,次の段階への一歩となるのです., 季節と地理に関係するシャチの生態の謎に迫る調査費用の一部に,大切に使わせていただきます., ❏ 係留系 

上白石 萌 音 結婚運 18, ドラクエ ウォーク 売上 推定 57, ツインレイ サイレント期間 女性 42, 恐竜展 2020 東京 13, Bts World アナザーストーリー2 やり方 5, 累 野菊 嫌い 27, 関西学院大学 経済学部 ゼミ 10, 東京事変 生きる ボヘミアンラプソディー 7,



THINC Pure products are only for use in states where the sale and consumption of such products are legal.

Age Verification

By clicking enter, I certify that I am over the age of 18 and will comply with the above statement.

Enter

Or

Exit
Always enjoy responsibily.